浮気調査の費用の平均相場はどれくらい?探偵費用の相場を解説!

浮気調査の費用はどれくらい?

最終更新日 2021/07/28

 
企画・編集者:興信所探偵ナビ 編集部
 
この記事の執筆者Webデザイナー 高木十四郎
大学卒業後、メーカー系システムエンジニアとして従事。大学病院などの大規模医療機関のシステム構築から、国の資金運用システム等の責任者として20年勤務。現在は、20年間のシステム管理の経験を生かし、Web作成、web集客事業を行う傍ら、趣味で環境系NGOへの参画やアロマ教室を行っている。
運営サイト:福岡ロハス
 
探偵事務所の浮気調査の費用ってどれくらいなのでしょうか?

探偵に依頼する場合、調査内容やどのくらい費用がかかるのか、相場などを調べてみました。

この記事で書いていること

1.探偵事務所ごとの浮気調査の費用算出の4つのパターン

探偵事務所ごとの浮気調査の費用算出の4つのパターン

1−1 費用パターン①:1時間1人当たりの単価×調査時間

探偵事務所の浮気調査の費用の算出方法のパターン①は、調査員1名の1時間当たりの単価に調査時間を乗じたものが請求金額になります。

1時間1人当たりの単価には、諸経費(車代、機材使用代、報告書作成費用)は含まれているので、変動要因が少ないため、原則として見積書での請求以上の追加料金が出ないです。

このパターン①の探偵事務所が全体のほぼ70%くらいを占めているのではないでしょうか。

浮気調査の費用パターン①=調査員1名の1時間当たりの単価 X 調査時間
 
パターン①の探偵事務所:
AMUSE,HAL
 

1−1−1 パターン①の探偵事務所:AMUSE

総合探偵社Amuse
画像出典:AMUSE 公式HP

1時間の調査料金が3980円〜ということで、〜がありますが、かなり初期値の金額としては安い部類の探偵事務所です。口コミ等強みや特徴は以下の記事でご確認ください。



1−1−2 パターン①の探偵事務所:HAL探偵社

hal探偵事務所
画像出典:HAL探偵社 公式HP

HAL社は、メディア協力などもあり、1時間6000円〜というもっともオーソドックスな料金体系です。こちらもSNSでのクチコミや強みなど確認してみましょう。



1−2 費用パターン②:1時間当たりの単価×調査時間

パターン②は、パターン①と非常に似ていますが、1時間当たりの単価の中に、調査員の数、車両代等の諸経費も含まれているパターンになります。

当然、パターン①の単価よりも単価は上がりますが、パターン①では、人数は変動で、人数がある時間だけ3名になると、その時間の費用は1名のときの3倍になります。

しかし、パターン②は、調査人数が1名でも3名でも固定されているので、見積もり以上の金額になることも、追加料金が発生することもほぼないのが、大きな安心材料です。

浮気調査の費用パターン②=1時間当たりの単価 X 調査時間
 
パターン②の探偵事務所:
MR,ISM調査事務所


1−2−1 パターン②の探偵事務所:MR

総合探偵社MR
MRは、世界探偵協会の加盟資格を取得している調査能力も高い人気の探偵事務所の一つです。MRのクチコミや評判などの詳細なページはこちらからどうぞ。



1−2−2 パターン②の探偵事務所:ISM

ISM
画像出典:ISM 公式HP

イズム調査事務所は、1時間7500円の追加料金なしの後払い制の探偵事務所です。クチコミや強みなどは以下の記事からどうぞ!



1−3 費用パターン③:基本料金+調査料金

パターン③は、基本料金という固定費に調査料金が加算されるパターンです。基本料金は、総じて高くないケースが多く、弁護士の着手金みたいな位置づけにあります。

メインの請求は、調査料金の部分になりますが、調査料金の目安は、パターン②の1人当たりの1時間の単価✖️調査時間になっているケースが多いです。

車両代などの諸経費は調査料金に加味されていますし、調査時間も相談時のヒアリングを下にコミコミの料金になる場合がほとんどのようです。そのため、追加料金は原則的にかかりませんし、見積もり金額以上の請求をされることもないので、安心です。

浮気調査の費用パターン③=基本料金+調査料金
 
パターン③の探偵事務所:原一事務所

1−3−1 パターン③の探偵事務所:原一探偵

画像出典:原一探偵公式HP

調査実績は46年と探偵業界では、老舗と言える探偵事務所です。原一探偵は、他の事務所と違い基本料金+調査料金という料金システムです。

詳しくは、こちらで詳しく説明しております。



1−4 費用パターン④:パターン①、パターン②+諸経費

パターン①、パターン②の1時間当たりの単価、1人1時間当たりの単価(諸経費含めず)×調査時間となっていて、単価自体は、かなり安価な設定になっているケースが多いです。

ただし、あとで追加料金が諸経費分かかってくるので、どれだけの金額になるのか分からず不安な点が多いです。

このパターンの場合は、元々の単価が安いので、何が諸経費としてかかってくるのかをしっかり把握しておく必要があります。

浮気調査の費用パターン④=パターン①、パターン②+諸経費
 
パターン④の探偵事務所:
あい事務所,ALG社,響・Agent


1−4−1 パターン④の探偵事務所:あい探偵

浮気調査は弁護士推奨 あい探偵
画像出典:あい探偵公式HP

あい探偵も原一探偵とともに歴史が長い探偵事務所の一つです。1時間あたりの単価は、2500円〜と安く見えますが、諸経費がかかってくるので、一概に安いと判断できるわけではありません。

以下でクチコミや強みなど深堀りしています。



2.浮気調査の探偵の費用平均相場

では実際に浮気調査の費用がどの程度かかるものか、費用の相場を見てみましょう。

浮気調査の費用は、先ほど紹介したように調査員1名当たりの単価と調査に費やす想定時間、それに経費などから算出されます。

調査料金を要員単位で算出している事務所5社の費用を調べたところ、調査員1名当たりの単価は、1時間当り5,000円~7,500円前後となっています。

1時間当たりの単価に開きがありますが、これは経費込みのところと、経費は実費としてかかった分を別請求となっているところとの差と判断されます。ですので、時間当たりの単価が安く設定されていても最終的な費用が安くなるわけではありません。

2−1 浮気の事前情報が多い場合の費用相場

浮気相手の行動が予めわかっていて「この日に浮気相手と会うはず」のように、調査日時がある程度絞り込まれているのであれば、調査は必要最低限の期間で行えます。その場合、調査日数は1日で終わるでしょう。

調査日が絞り込まれている場合の相場は、調査員2名で、1日5時間の調査の場合、調査費は8万円~13万円、それに経費を含めた金額が相場となります。

浮気の状況をある程度把握していて、浮気相手と会う日程も特定できていている場合は、調査費は経費を含めて120,000円程度となります。単価を8000円/hとした場合。

8000円x 5時間 x 2名 x 1日 + 初期費4万円 = 12万円+税

2−2 浮気の事前情報が少ない場合の費用相場

いつどこで浮気をしているかわからない、浮気情報が少ない場合は、かなり長い期間、尾行や張り付く期間が必要であり、費用も多くなる傾向があります。

仮に、調査員1名を1ヶ月の間、週末の3日間(金曜~日曜)に1日12時間張り付かせておく場合だと、調査費は19.9万円~64.8万円必要になります。

さらに、行動パターンが判明後に、決定的証拠を得るための調査決行日には、調査員2名で日8時間で行うと8万円~13万円がプラスされることになります。

それに諸経費を含めると、かなり幅がありますが、30万円~100万円くらいの費用が相場といえるでしょう。

浮気の状況が曖昧な場合の相場は、調査員1名を1ヶ月の間、週末の3日間に1日6時間張り付かせておく場合、調査費は経費を含めて38万円~54万円くらいが相場となります。

5,400円 x 1名 x 6時間 x 12日 = 38万円+税 (単価を5400円/hとした場合)
7,500円 x 1名 x 6時間 x 12日 = 54万円+税 (単価を7500円/hとした場合)

2−3 東京都調査業協会アンケートによる浮気調査の料金の相場


これまでは、各探偵事務所のデータをもとに費用相場を見てきました。

次に、少し古いですが、一般社団法人東京都調査業協会が2005年に都内の業者にアンケートを行った結果、各社の調査料金がわかっていますので、そのデータをもとに浮気調査の料金の相場をみてみましょう。

時間あたりの調査料金(調査員2名の場合)
 
2.0万円~2.5万円36%
1.5万円~2.0万円28%
1.0万円~1.5万円24%

車両費(調査用車輌・バイク)に関して 1日1台あたり費用
 
無料36%
1.0万円~1.5万円24%
1.5万円~2.0万円16%
調査料金が時間当たり2万円を越えていると車両費は頂かないが、1.5万円前後から2万円未満だと車両費として1日1台について1万円から1.5万円程度までの費用を頂いているケースが多いといという結果になっています。


この調査によりますと、行動調査(浮気の調査)料金の平均として、調査員2名の場合だと、多くは1時間当り1.5万円~2.5万円前後という調査結果が出ています。

業者アンケートのデータを元にした浮気調査の料金の相場は、調査員2名で、1日8時間の調査を行った場合、調査費は8万円~20万円、それに諸経費や報告書作成費などを加えた価格が相場となります。

5,000円 x 2名 x 8時間 x 1日 = 8万円+諸経費 +税
12,500円 x 2名 x 8時間 x 1日 = 20万円+諸経費 +税

この業者アンケートのデータを元にした浮気調査の料金の相場(8万円~20万円+諸経費)は、実際の各事務所の費用相場(8万円~13万円+諸経費)と近い数値となっていますので、このあたりの金額が一般的な浮気調査の相場と言えるでしょう。

3.浮気調査の料金の支払い方


浮気調査の費用は、調査料金とは別に諸経費や手数料が発生しますが、この諸経費の扱いと支払い時期により、いくつかのパターンに分けられます。
・諸経費込み、前払い
・諸経費込み。後払い
・諸経費別。後払い

のパタ-ンがあります。それぞれさまざまな組み合わせがあるのですが、代表的な事務所の状況を見てみましょう。

4.主な探偵事務所の費用単価や諸経費の取り扱いなどの比較


主な探偵社7社の浮気調査に必要となる費用単価や諸経費の取り扱い支払い方法などについてまとめてみました。

探偵社調査費用単価諸経費支払い時期
原一事務所12,000円/1名1時間込み前払い
hal6,000円~/1名1時間込み後払い
AMUSE3,980円~/1名1時間込み前払い
TS5,400円~/1名1時間別途前払い
ISM調査事務所7,500円~/1名1時間込み後払い
青木ちなつ事務所4,996円~/1名1時間込み前払い

探偵事務所によっては、安い単価を謳っているところもありますが、調査費とは別に、諸経費(車両料金、調査機材費など)や報告書作成費などを追加で請求されて、最終的には契約時の見積りよりも高額な料金となる場合もあります。

また、前払いとなっていても、費用に関しては相談することで、分割支払いなどを認めてくれるケースがほとんどですので、契約前の相談時に相談しておくことをおすすめします。

4−1 前払いと後払いのメリットとデメリット

調査費用の単価が安い場合には、諸経費が含まれていないことも考えられます。この場合、見積もり時点では調査費用を低く抑えて、調査後に諸経費を多く膨らませて請求されることがあるので注意が必要です。

また、前払いの場合は、支払う金額が固定されるために追加料金の心配はありませんが、探偵社によっては、支払われた金額以上の調査はしないことも考えられますので、信頼と実績のある事務所を選ぶことがポイントです。

区分メリットデメリット
前払い 見積もり時点で請求された金額以外に追加で支払う心配がない
必要な調査が本当に行われたのか不明。調査実績のある探偵事務所であることが前提
後払い 金額にもよりますが、納得のいくまで調査をしてもらうことが可能
調査の進展によっては当初見積もりよりも多くかかる場合がある

4-2 浮気調査の料金の実費分って?

探偵事務所で請求される実費といわれるものは、例えば、浮気調査対象を尾行していたら急にタクシーに乗った場合、当然探偵もタクシーを使う必要が出てきます。

事務所から遠いところに調査に行く場合も、交通費がかかってしまうことは理解できますよね。そういった1時間あたりの料金とは別に実費として料金を請求ということです。

ブラックボックスじゃ、依頼できない!って思われると思いますが、そこは安心してください。

しっかりとした事務所では、いろいろなケースでどのくらいの実費がかかってくるか、過去のケースでデータが出ています。

ですから、はじめのうちに、こういったケースでは、実費はこのくらいかかるから、トータルの料金はこれくらいになると見積もりを出しています。

4-3 浮気調査の実費を取らない探偵事務所もある?

浮気調査の実費を取らない事務所もたくさんあります。

これは、料金が安いということではなく、その分の必要経費を最初から1時間あたりの料金に加えているので、実費精算なしということができるのです。

その分他の事務所より料金の1時間単価が高いことがほとんどです。

また、大手の事務所は、例えば、タクシーを使わなくても自社の車を使っていることで経費を最低限に抑えることができているようです。

4-4 浮気調査の実費を取らない探偵事務所がいいの?メリットは?

浮気調査時の実費分を取らない事務所のメリットは、料金にプラスして実費分を後で請求され「こんなに実費分でとられるの!!!」ということが一切なくなることです。

確かに、必要経費を料金に加えているため最初の見積もりは高くなってしまいますが、後ほど高額の請求をされることがないため、安心して依頼することができるというメリットがあります。

4-5.浮気調査の探偵事務所の料金算定式のまとめ

パターン 料金算定式 該当の探偵
1時間1人当たりの単価×浮気調査時間 AMUSE
HAL
1時間当たりの単価×浮気調査時間 MR
ISM
基本料金+浮気調査料金 原一
パターン①②+諸経費(実費) あい探偵
ALG社
響・Agent

5.まとめ

浮気調査の費用は、調査前の情報の量や質、またどこまでの証拠を求めるかによって費用が変わってきます。また、調査の費用体系もいくつかに分かれています。

浮気調査の費用相場は、調査開始前の事前情報の量と質により変化します。

より具体的な情報を前もって入手できれば、ポイントを絞って調査要員を配置し効率的に証拠を集めることができます。それゆえに、費用も少なくてすむようです。

いずれにせよ、見積もり段階でよく相談されて、費用に含まれるもの含まれないものを明確にして、トラブルの無いように調査の依頼をされてください。

6.浮気調査に強いおすすめの探偵事務所ランキング2021



この記事の編集者

興信所探偵ナビ編集部

本記事は興信所探偵ナビを運営する株式会社cielo azulが企画・編集を行いました。